【結果】家事と食事についてのアンケート (前編)

実施日: 2019年9月13日(金)〜9月23日(日・祝)
母数:n=215

今回は家事と食事について、みなさんの考えや行動を伺いました。家事はできるだけ合理的に済ましたい、という人がほとんどですが、「家事が嫌い」という人は32.5%と意外に少なく、また「得意」という人も37.7%もいました。しかし「やらなくてもすむならしたくない」という人が、69.8%もいるのは注目する数字ですが、反対にそうは思わない人も13%おり、家事になにかしらの意義を見出している人もいます。掃除の頻度については、「毎日」という人は14.4%と少なく、「週に1-2日」という人が43.3%と最も多かったです。ここでも合理的にしたいという考えは読み取れます。
また家事に費やす時間ですが平日は「60分以内」の人が56.7%、「60分超120分以内」の人が20.5%いました。休日は「60分以内」の人が35.8%、「60分超120分以内」の人が40.5%いました。多くの人が2時間近く費やしているのが家事の実態です。
また、回答者を女性に絞った時の夫の家事への参加率も高く、たとえば料理については、夫が料理をする頻度は、「ほぼ毎日」24.5%、「週34日」5.7%、「週1~2日」17.0%、「2週間に1日」3.8%、「月に1日」7.5%、「休日のみ」5.7%、「手伝わない」32.1%、不明は3.8%。週に1日でも料理をする人は47.2%いました。そのうち、ほぼ毎日料理をする人は24.5%です。
整理整頓については、38.1%の人が「得意」または「どちらかといえば得意」と回答していました。家の中が整っているという人も53%の人が「とてもそう思う」または「ややそう思う」と回答していました。

料理については、47.4%の人が「好き」または「どちらかといえば好き」と回答していました。
さらに41.9%の人が「得意」または「どちらかといえば得意」と回答していました。
また料理の頻度は、週に1日でも料理をする人は57.7%いました。そのうち、毎日料理をする人は23.3%いました。
週に1日でも家で夕飯を食べる人は88.8%いました。そのうち、毎日家で夕飯を食べる人は48.8%いました。
週に1日でも家族そろって食事をする人は60.5%いました。そのうち、毎日家族そろって食事をする人は21.4%いました。
食事のメニューは簡単なものが多いようですが、健康に注意している人も多く見られ、これも家で食事をする理由の一つになっているようです。
毎日または、ほぼ毎日買い物をしている人も多く、まとめ買いをしている人は少ないように見受けられました。
全体的には、合理的な家事や料理を望むものの、現実的にはまじめに家事に取り組んでいる人が多いという実態でした。中でも家事を大切だと思っている方も多く見られ、日本人の家事に対する意識の高さや重要性を感じました。
おふくろの味や郷土料理のバラエティはだんだんと薄れているようで、食事自体はシンプルになりつつ、それでも健康やダイエットを心がけているのも現代的な特徴です。

アンケート結果

回答者の属性はこちら
【1】あなたの家事の習慣についてお伺いします。

Q1 家事は好きですか。

37.6%の人が「好き」または「どちらかといえば好き」と回答していました。

Q2 家事は得意ですか。

37.7%の人が「得意」または「どちらかといえば得意」と回答していました。

Q3 掃除や片づけは、どれぐらいの頻度でしますか。

「週1~2日」の人が最も多く43.3%でした。週に1日も掃除や片付けをしない人も22.3%いました。

Q4 以下の価値観のうち、当てはまるものを教えてください。

・家事はできるだけ合理的にしたい。

家事をできるだけ合理的にしたい人は94%で、ほぼ全員でした。

・家事はやらなくてすむなら、したくない。

家事をやらなくてすむなら、したくない人が69.8%いるのに対して、そう思わない人も13%いました。

・家事は家族みんなで分担したい。

家事は家族みんなで分担したい人は73.4%いるのに対して、そう思わない人も8.8%いました。

・家事は自分でやらないと気がすまない。

家事は自分でやらないと気がすまない人は25.6%いるのに対して、そう思わない人も50.7%もいました。

Q5 あなたが直近の平日に家事(掃除、洗濯、料理、買い物等)に費やした時間を教えてください。

60分以内の人が56.7%、60分超120分以内の人が20.5%いました。していない人も16.3%いました。

Q6 あなたが直近の休日に家事(掃除、洗濯、料理、買い物等)に費やした時間を教えてください。

60分以内の人が35.8%、60分超120分以内の人が40.5%いました。平日と比較すると休日のほうが家事に時間をかけていることがわかります。

以下の問は、配偶者がいる方にのみお伺いします。

Q7 夫婦の家事分担についてお伺いします。以下の項目について、配偶者の家事参加の頻度を教えてください。

※回答者を女性に絞って、夫の家事参加を集計しています。


・ゴミ出し

週に1日でもゴミ出しをする人は69.8%いました。

・部屋に掃除機をかける

週に1日でも掃除機をかける人は41.5%いました。そのうち、ほぼ毎日かける人は7.5%いました。

・風呂掃除

週に1日でも風呂掃除をする人は47.2%いました。そのうち、ほぼ毎日風呂掃除をする人は20.8%いました。

・トイレ掃除

週に1日でもトイレ掃除をする人は24.5%いました。そのうち、ほぼ毎日トイレ掃除をする人は1.9%いました。

・料理(朝ごはん、昼ごはん、夕食のいずれかでも)

週に1日でも料理をする人は47.2%いました。そのうち、ほぼ毎日料理をする人は24.5%いました。

・配膳

週に1日でも配膳をする人は58.5%いました。そのうち、ほぼ毎日配膳をする人は28.5%いました。

・日用品や食事の買い物

週に1日でも日用品や食事の買い物をする人は50.9%いました。そのうち、ほぼ毎日日用品や食事の買い物をする人は7.5%いました。

・食器洗い

週に1日でも食器洗いをする人は58.5%いました。そのうち、ほぼ毎日食器洗いをする人は30.2%いました。

・洗濯

週に1日でも洗濯をする人は49.1%いました。そのうち、ほぼ毎日洗濯をする人は20.8%いました。

・洗濯物の取込み

週に1日でも洗濯物の取り込みする人は43.4%いました。そのうち、ほぼ毎日洗濯物を取り込む人は11.3%いました。

・洗濯物をたたむ

週に1日でも洗濯物をたたむ人は50.9%いました。そのうち、ほぼ毎日洗濯物をたたむ人は20.8%いました。

Q8 あなたの配偶者が、1日に家事(掃除、洗濯、料理、買い物等)に費やす時間を教えてください。

120分以内の人が66.0%いました。150分以上の人は5.7%いました。

配偶者の家事参加で、最も頻度高く参加しているものは、ゴミ出し、食器洗い、配膳、日用品や食事の買い物、洗濯をたたむ、でした。

これより以下の問は、全員の方にお伺いします。

【2】あなたの整理整頓の習慣についてお伺いします。

Q9 整理整頓は好きですか。

59.5%の人が「好き」または「どちらかといえば好き」と回答していました。

Q10 整理整頓は得意ですか。

38.1%の人が「得意」または「どちらかといえば得意」と回答していました。

Q11 家の中は整えられていますか。

53%の人が「とてもそう思う」または「ややそう思う」と回答していました。

Q12 モノを減らしたいと思いますか

72.6%の人が「とてもそう思う」または「ややそう思う」と回答していました。

Q13 Q12で「とてもそう思う」、「ややそう思う」と答えた方にお伺いします。モノを減らしたい理由を教えてください。 (自由記述)

・断捨離の為、他15名
・家が狭い、他10名
・整理されていない部屋にいると心が落ち着かないし、いらいらするから、他6名
・必要なものが見つけられないことがある、他4名
・捨てて良いかわからないものが多い
・家族の事情(亡くなった家内のものを整理できない、子どものものが多くなってきた)他2名
・うまく収納できないから

Q14 Q12で 「とてもそう思う」、「ややそう思う」と答えた方にお伺いします。モノを捨てられない理由を教えてください。 (自由記述)

・いつか使うかも、もったいないと思ってしまう、他33名
・一つ一つ気に入っているものだったり、思い出の品だったり、頂きものだったりするから、他12名
・家族のものだから勝手に捨てられない、他13名
・忙しい、時間がないから、他10名
・面倒、他7名
・もったいない、他4名
・整理整頓が苦手、他3名
・タイミングがわからないため、他3名
・徐々に処分していますが、処分費用が掛かったり、運ぶのが重労働で大変だったり、他2名
・本を残しておきたいから、他2名
・まとめて捨てようと思っているから、他2名
・売ろうかなと思っているから
・罪悪感があり
・コレクションで集めているものだから
・限界までは減らしてあるので
・決して捨てられないのではなく、捨てている方だと思う。ただ、まだ物が多い感はある
・なんだろう?性格?
・写真やはがきなど、デジタル化できるものはデジタル化して捨てたが、結婚式に来た服など、思い出の品は、捨てられない。とはいえ、自分にとって必要なもの、と整理しこれは許容している。また、自分のモノでないモノ(配偶者のモノ)に対しては、「整理すれば」とは言うが「捨てれば」とは言ってはいけない言葉と認識。ゆえになかなか捨てられない様子
・家族(子供)が多い為
・必要なものだから捨てられない。すぐに新しいものを買ってしまう
・物を捨てるという観点で普段整理していないため
・趣味が多いから
・部屋が汚く見えるため
・頻繁に断捨離をしている
・一度も使ってなかったり、きれいに保管してあるから
・再度購入するのが手間、高価なものがあるため。
・捨てられないのは書籍のみ。思い入れがある本は手元に残しておきたいため
・必要最小限であるためこれ以上捨てられない

【3】あなたの日々の食事についてお伺いします。

Q15 料理をすることが好きですか。

47.4%の人が「好き」または「どちらかといえば好き」と回答していました。

Q16 料理をすることが得意ですか。

41.9%の人が「得意」または「どちらかといえば得意」と回答していました。

Q17 あなたは家でどれぐらい料理をしますか。

週に1日でも料理をする人は57.7%いました。そのうち、毎日料理をする人は23.3%いました。

Q18 あなたが家で夕飯を食べる頻度を教えてください。

週に1日でも家で夕飯を食べる人は88.8%いました。そのうち、毎日家で夕飯を食べる人は48.8%いました。

Q19 家族そろって食事をする頻度を教えてください。一人暮らしの場合は、家族で集まって食事をする頻度をお答え下さい。

週に1日でも家族そろって食事をする人は60.5%いました。そのうち、毎日家族そろって食事をする人は21.4%いました。

Q20 Q19で「特にしない」、「できない」と回答した方にお伺いします。その理由を教えてください。(自由記述)

・遠方に住んでいるため、他17名
・一人暮らしのため、他2名
・家族で食べるタイミングがバラバラだから
・選択肢がなかったが、2~3ヶ月に一度はする機会がある。その程度しか会わない。
・自分は朝食抜き、夜は食事時間に帰宅できないため
・同居の息子と勤務時間や休日が合わない
・実家に帰る頻度が半年に1回程度なため
・別居中の為
・予定がなかなか揃わないため

Q21 家に人(家族、親族を除く)を招いて食事をする頻度を教えてください。

家に人(家族、親族を除く)を招いて食事をしない人は48.8%でした。

Q22 Q21で「特にしない」と回答した方にお伺いします。その理由を教えてください。(自由記述)

・特に呼んで食事をする習慣がない、他12名
・家が狭いので呼べない、他8名
・部屋が汚いので招きたくない、他6名
・家より外で食事をするほうが多い、他5名
・面倒、他5名
・忙しくて呼べない、他4名
・招く人がいない、他4名
・プライベート空間に人を入れたくない、他4名
・片づけるのが面倒なので呼ばない、他2名
・実家の方が広いから自分がそちらに赴くことが多い、他1名
・料理が得意ではないから、他1名
・子供が小さかった頃は、週一度の割合でママ友やお子様達一緒の食事をしていましたが子供が大人になり付き合う方も変わり、今は呼ばれることが多くなった
・招きたいと思う人が近くに住んでいない
・70才を過ぎた頃から主人との二人分は、何とかこしらえるが、人を招いての食事がとても重荷になってきました
・子供が小さく生活のリズムがあるので
・母と暮らしているので
・自宅で料理をしないから
・配偶者が好まないから
・共働きで家族が揃う機会が限られているので、なるべく家族だけの時間を過ごしたいため
・別居中の為
・家でつくる料理は自分のためにつくった料理であり、他の人に振舞おうとは思わないから

Q23 昨日、夕飯をつくりましたか。または誰かにつくってもらいましたか。

Q24 Q23で「はい」と回答した方にお伺いします。誰がつくりましたか。

1人暮らし以外では、女性が食事を作るのが、50%でした。

Q25 その他と回答の方、それはどなたですか。

・夫婦共同で
・友人の家で食べたので、友人に作ってもらった

Q26 Q23で「いいえ」と回答した方にお伺いします。 昨日の夕飯は、以下のどれに当てはまりますか。

Q27 その他と回答した方、それは何ですか。

・スーパーのお惣菜、他1名
・冷蔵庫にあったものを食べた
・平日の夕方は、スポーツクラブに通っている。食べると胃が痛くなるため 、行く前に、ナッツを食べる程度
・コンビニ
・冷凍食品
・弁当を購入
・カップ麺
・自分で週末に作り置きをした

Q28 昨日の夕飯は誰と食べましたか。(複数回答)

誰かと夕飯を食べた人は75.3%で、一人で夕飯を食べた人は27.4%でした。

Q29 その他と回答の方、それはどなたですか。

・同居のスタッフ
・先輩、お医者さん
・取引先の人

Q30 昨日の夕飯のメニューを教えてください。ごはん、汁物(具も具体的に)も記入してください。(自由記述)

※回答の内容は次週報告予定です。

Q31 昨日の夕飯の品数を教えてください。ごはん、汁物も品数に入れてください。

3品以上の人は70.7%いました。

Q32 昨日の夕飯のメニューに冷凍食品は使われていましたか。

Q33  Q32で「はい」と答えた方にお伺いします。それは何ですか。(自由記述)

・麺類、他2名
・冷凍チャーハン、他2名
・冷凍野菜、他2名
・冷凍肉、他2名
・豆腐ハンバーグ、他1名
・シーフードミックス
・冷凍餃子
・たくさん作って小分けに冷凍した、肉みそ(麻婆豆腐に使用)
・焼売、他1名
・カジキマグロ
・お好み焼き
・カリフラワーライス
・コーンクリームコロッケ
・冷凍バナナ
・居酒屋メニュー
・お弁当の具材

Q34 今日、朝ごはんを食べましたか。

Q35 Q34「はい」と回答した方にお伺いします。食べた朝ごはんの内容を教えてください。(例:ごはん、お味噌汁、アジの干物、近所のパン屋で買ってきたパンを焼いて食べた)(自由記述)

※回答の内容は次週報告予定です。

Q36 食事の内容で、あなたが気を付けていることがあれば教えてください。(自由記述)

・野菜を食べるようにしている、他33名
・栄養のバランス、他19名
・カロリー・糖質・脂質、他13名
・たんぱく質を意識してとる、他6名
・炭水化物の量、他6名
・食べ過ぎないこと、他4名
・塩分の量、他3名
・できるだけ夕飯の時間を早くしたい。9時までには食べたい、他2名
・材料の産地、他2名
・穀物をとる
・果物をとる
・揚げ物を少なくしています
・食材や調味料は質の良い物(国産、無添加、無農薬等)をつかう。旬の食材を取り入れる。必要以上に味付けせず、素材の味を活かす。栄養、彩り、味覚(甘辛い、すっぱいなど)のバランス
・野菜多め、炭水化物少なめ。疲れていてもバランスの良い食事がとれるよう、休日に仕込めるものは、極力休日に仕込む。1週間の献立をあらかじめ立てる。冷蔵庫の中身を常に把握しておく。本当に疲れてどうしようもないときは、無理せず外食や宅配ピザも許容する
・コストセーブ
・調理方法
・ダイエット中なので野菜中心にバランスよいもの。汁物を入れる品数は4~5品(毎回2~3品を新しく作り、1~2品は前日からの繰り越し)。調理時間が30分以内のもの。インスタントものは使わない
・塩分と糖質の取り過ぎに気を付ける。野菜から食べる
・栄養。お惣菜は買わない。ごはんは毎日土鍋で炊く
・いかに早く食べ終わって、片付けをするか
・季節のものを取り入れたい
・野菜をとる、冷凍食品は極力とらない
・特にありませんが、年を取り殆どの朝と夕食が食べられなくなりました。お昼は出勤の時は、お弁当を購入しますので、揚げ物やお魚も頂くようにしています。量を食べられる、食べられないが差があります
・朝食に、ヨーグルトと果物を食べるようにしている
・油で揚げたもので時間が経過したものは、食べないようにしている
・塩分、脂質を控えめに、カルシウム、野菜をとる。手作りのものを、食べるようにする
・ジャンクフ-ドは、なるべくとらない。3食しっかり食べる。間食はしない
・3食しっかり食べる。間食しない
・なるべく即席類は使わず昔風の手造りに心がけています
・毎朝食時にヨーグルト、季節の果物、コーヒー。毎夕食時に納豆を食している
・子供がちいさいのでできるだけ添加物をすくなく、塩分控えめにすること。炭水化物・野菜・タンパク質が欠けないようにすること。品目数を1度の食事で8品目以上とすること
・1日の食品数が多くなるようにすること
・味
・あまり油や味の濃い食事はさける

Q37 食事のつくりおきをしますか。または、配偶者は食事のつくりおきをしていますか。

食事の作り置きをする人は62.3%でした。

Q38 あなたは何からレシピ情報を得ますか。(複数回答)

61.9%の人が、「レシピサイト」を利用していました。「特に利用しない」人も、22.8%いました。

Q39 あなたの「おふくろの味」は何ですか。(自由記述)

※回答の内容は次週報告予定です。

Q40 あなたが育ったところ(地元)で、普段から食べられている郷土料理(そのエリアで特色のある伝統的な料理)は何ですか。(自由記述)

※回答の内容は次週報告予定です。

【4】あなたの日々の買い物についてお伺いします。

Q41 食品の買い物頻度を教えて下さい。

週に1日でも食品を買う人は82.8%いました。そのうち、「週1~2日」買い物をする人は44.7%いました。

Q42 食品、日用品はどこで買い物をしますか。(複数回答)

Q43 食品や日用品を購入する際に、ネットスーパーを利用する頻度を教えてください。

ネットスーパーを利用するのは「重いもの(水、お酒、コメなど)を買う時」が14.4%で最も多いです。また「利用しない人」も55.3%いました。

【5】ここからは、あなたの幸福感についてお伺いします。

Q44 退職後、何をするか具体的な計画はありますか。

Q45 Q44で「はい」と回答した方にお伺いします。内容を教えてください。(自由記述)

・お掃除。終活。
・宅地建物取引業の独立開業
・世界一周の船旅
・趣味の模型制作を本格化したい
・大学のオープンカレッジ授業、スポーツジム
・マンションを建てる
・旅をするか新たなスキルを身に着ける、新しいことを始める、学ぶ
・地域貢献
・今75才子供がいないので、数年後にシニアマンションを考えています
・会社経営・自給自足生活・国内一周旅行
・俳句 カメラ スポーツジム
・農業。
・自営業
・専業大家・リート・株式、農業
・豪華客船の旅
・町内会業務
・移住
・南の島でゆっくり
・サーフィンを続ける
・ダイビング
・子どもと関わる仕事
・できるだけ何かしら働き続けたい。自分の好きなことを仕事にできれば、なお嬉しい
・飲食店
・ジョギングするとか、読書とか、勉強とかです。たまに友達と待ち合わせしています
・趣味のクラフトや読書などをしながら、ゆっくりと生活する
・趣味のスポーツボランティア活動と、学生スポーツ観戦に日々を過ごしたい。たぶん暇を感じ始めるだろうから、たまに勉強??もしかしたらリカレントするかもしれません。後は、旅行を適当に楽しみ、何と言っても孫との成長を楽しみにしています
・避暑地の別荘で暮らしたい
・友達とごはん
・農業従事、ハイキング
・本等を読み人間の生き方や考え方を勉強したいです。あまり、考えずに生きてきてしまったので、これから出来る事や人との関わり等行っていきたいです
・不動産コンサル

Q46 今のお住まいに住み続けたいと思いますか。

Q47今あなたは幸せと感じていますか。

「あまりそう思わない」、「まったく思わない」が8.8%でした。

回答者の属性

ご年齢

性別

現在のご職業

現在の業種

家族構成について

お住いの地域

現在のご住居

住居の広さ

間取り

居住年数