【結果】マンションの「間取りの可変性」に関するアンケート

実施日: 2022年9月9日(金)〜9月19日(月・祝)
母数: n=158

住宅を購入後も、家族構成などによるライフステージの変化や、ライフスタイルの変化によって、住み替えを検討する人も多いと思います。
もし、入居後のライフステージなどの変化に合わせて、部屋の広さや用途といった間取りを自由に変えることができれば、長く住み続けることができるのではないでしょうか。また、万が一住宅を売却する際にも、購入者に合わせて間取りが変更できるので、売りやすくなるのではないでしょうか。

フージャースでは、キッチンや浴室・トイレといった水回り以外を、ご自身で簡単に自由に可変できる間取りを検討しています。そこで、皆さんの現在の間取りに関するご不満と、可変する際に重視する点などを伺いました。
158名の方から忌憚のないご意見をいただき、現状の課題点が見えてきました。

壁・建具・収納の位置を自由に変えられる住宅に興味がある人は、90.5%。その中でも、住みえたいと感じた人は、58.2%でした。
この住宅の良いところとしては、今の間取りの不満点の解消(46.8%)や、今後の状況変化に臨機応変に対応できる(67.1%)という声が多く、また、住み替えの手間が省ける(40.5%)やリフォームに関する費用が不要(46.8%)という点もメリットと感じてもらえたようです。
一方、懸念として感じられる点は、強度や耐震性が心配(41.8%)、実際に可変する際の手間(25.3%)や難易度(32.3%)があがりました。またコメントからは、生活音に関する心配の声も見られました。

間取りで可変したい場所を現在と5年後を想定して聞いた質問では、現在も5年後もリビング・ダイニングと回答している人が多く、特に「リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい」(現在39.2%、5年後38.6%)です。次いで、現在可変したいところは、「家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい」(10.1%)、「家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい」(7.6%)と続きます。
一方、5年後は、「子ども部屋を2部屋に分割したい」(8.2%)、「2部屋の広い個室を作りたい」(7.6%)と続き、現在と5年後では、可変する場所の要望が変わることがはっきりわかりました。

ライフステージ別にみると、一人住まいは、現在の間取りに対しての要望はあるものの、5年後のライフスタイルの変化はあまりなく、間取りに関しても現在の要望と大きく変わりませんでした。
夫婦二人住まいの方の回答が、40代以上の方が7割以上だったこともあり、現在と5年後の要望には、大きく変化はありません。リビング・ダイニングはくつろぐ以外にも、来客や将来のことも考えて、スペースを広く取りたいと考えているようです。また、2部屋の広い個室を望む声もありました。
一方、夫婦二人住まいの方でも、将来子どもが生まれるだろうと思われているご家庭では、今はまだ趣味のスペースや収納などを重視されているようです。

子どもが小学3年生以下のご家庭では、リビング・ダイニングが生活の中心で、子どもの勉強スペースやプレイスペースが必要という回答が多く見られました。また、子どもが小学4年生以上のご家庭では、個室や収納が足りないという現在の間取りへの不満も多く、収納への需要が多くありました。一方、子どもが社会人以上のご家庭では、部屋数にも余裕が生まれて、趣味のスペースや家事スペースにも興味があるように感じました。

今回の調査から、ライフステージによって、現在の住まいに対して困っている点や必要な間取りが違うことは明らかです。そして、5年先に必要な間取りも、現在のライフステージによって、傾向が変わるように感じます。
可変性する間取りには、期待と要望が感じられます。いかに簡単に可変でき、災害や生活音の心配の少ない間取りを作るかが課題だと、改めて認識できました。


アンケート結果

回答者の属性はこちら
マンションの「間取りの可変性」に関するアンケート

Q1 現在、ご自宅に一緒にお住まいの方の人数について教えてください(本人含む)。

回答者の家族の人数は、「2人」31.0%、「4人」29.1%が中心となっています。

Q2 現在、ご自宅に一緒にお住まいの方を選択してください。(複数回答)

Q3 現在お住まいの間取りに、満足されていますか。

現在の間取りに満足している人は、51.2%(「非常に満足」「満足」の合計)、一方不満に感じている人は、20.3%(「不満」「非常に不満」の合計)でした。

Q4 その理由を教えてください。(フリーコメント)
※ライフステージ別に紹介

■ 夫婦+末子が小学校3年生以下

非常に満足・満足

・キッチンが広くて使いやすい。全てにおいて今の私たちには丁度いい広さ。
・リビングが広く廊下は短い。
・リビングを広めにとってあるので、1箇所で家族みんなが過ごしやすい。
・ウォールドアでリビング&個室に仕切れるところが気に入っています。
・リビングから全ての部屋に広がっているため。
・必要数の部屋があるから。適切な部屋数だと考えており、掃除も苦では無い。
・人数分の個室があり、全ての部屋からお手洗いへの距離が近く、使い勝手が良いからです。
・今現在では、今の間取りはライフステージに合っているので満足している。
・必要な広さを確保できているから。
・4LDKで使い勝手が良い。
・南面での採光が取れており、廊下収納が豊富。
・収納が多いから。
・掃除にちょうどいいから。
・今の所の生活においては不便さを全くありませんが、今後もし家族が増えた場合に、子ども部屋などをどうするか検討が必要だと感じています。
・現在戸建で部屋数が多いから。
・特に不満はない。

どちらともいえない

・6畳未満の部屋があるから。
・玄関が狭く感じることが多い。
・子ども部屋が狭い。
・購入当時は十分な広さと間取りでしたが、子どもも増え、もう一部屋あればとも思っています。
・購入時はベストな間取りだと考えたが、家族4人では部屋数が少ないような気がするため。
・現状では間取りに不満は特にないが、子どもが小学生になり個々の部屋を作るとなると、自身の部屋がなくなるため、その点は不満。昨今のコロナ情勢もあり在宅勤務もあり、自身の部屋がないことで仕事に影響が出るリスクも考えられる。
・子どもが大きくなった時に部屋が足りない。

非常に不満・不満

・間取りを変えたい。
・部屋数の不足。
・部屋の数が足りなくなっていて、自分たちの寝る部屋がなくて困っている。今はまだ子どもたちと一緒に寝ているが、今後どう確保するのか悩んでいる。
・狭いから。
・キッチンが閉鎖的で狭いので。キッチンに立っている時間が長いのに嫌になる。
・玄関が狭い。収納が少ない。洗面の脱衣が同じ。リビングが台形で使いづらい。
・リビングに隣接する洋室(窓もなし)にエアコンを設置できない。収納が少ない。
・玄関が狭い。トイレのドアと、リビングのドアが近いので、不便なときがある。

■ 夫婦+末子が小学校4年生以上の学生

非常に満足・満足

・全ての部屋に窓がある。子ども達に与えた部屋の広さが同じで、差別が生じない。
・リビングが広く、家族団らんの快適な空間となっている。
・広さと1人一部屋ある事。

どちらともいえない

・新築で住み始めたままなので、大きな不満はありません。
・特にない。
・自分の部屋がない。
・もう一部屋ほしかった。
・ベッドを置くとかなり狭いので、一部屋がもう少し広かったらなと思います。
・家事の効率が悪い。キッチン、洗面所と繋がっていることが理想。通路のドアの開け閉めで効率が悪い。子どもが小さいうちは目の届くカウンターキッチンのところで良かった。和室があって寝かしつけなどラクで横長リビングが希望だったが、今は縦長です。並行して水回りが揃っていて、北側にお風呂窓つき、キッチンとダイニングテーブルがつながっている間取りに憧れます。寝室がリビング横の和室になってしまっているので、寝室を確保したい。
・ちょっと狭い。
・収納スペースが少ない。
・自分で提案した間取りだが、あれもこれもと思うと最善とはいえない。

非常に不満・不満

・個室が足りない。
・テレワーク用の自室や書斎がない。
・子どもが大きくなったのと、夫が単身赴任から帰ってきて、部屋が足りない。
・3LDKのタイプだが、もう一部屋あったらと思う。収納が少ない。
・玄関が狭いこと、玄関横の収納が必要だったこと、洗面台の大きい部屋の方が良かったこと。
・収納が少ない(納戸がない)。キッチンが狭い。玄関が狭い。
・インナー構造なので、外観はスッキリしているが、部屋は狭く感じる。

■ 夫婦+末子が社会人(同居かは不問)

非常に満足・満足

・広い。
・ちょうどいいサイズと間取りだと思う。
・人数に見合っている。
・家族が暮らすのに適度な広さで、間取りや設備が使いやすく、眺望もよいため。
・使い勝手が良い。
・取り立てての不満はないが、収納スペースがもう少し欲しい。もう少し置いておきたいものでも結構断捨離せざるを得ない。
・3年前にリフォームした時、間取り変更出来ないと業者に言われたので、間取りは購入時のまま。

どちらともいえない

・築浅中古マンションをリフォーム前提で購入して、だいぶいじったが、間取りまでは変えておらず、4年住んでいろいろ欲が出てきた。

非常に不満・不満

・角部屋ですが、いわゆる鰻の寝床。縦長。出窓の部屋があり意外に私は使いにくい。
・人数に対して個室数が足りていないこと。また個々の生活、活動時間帯がかなり違い、同居家族の生活音が各々気になっている状態のため。
・3LDKですが和室が最初から無いので、座卓では使えません。リフォームしてコタツが使える様にするしか無く出費がかさみます。

■ 夫婦のみ(リタイヤ後の夫婦含む)

非常に満足・満足

・3LDKなので部屋数としては満足です。
・2人で3LDKは十分だから。
・3LDKで自分の書斎があるので満足です。
・2人暮らしにはちょうど良い広さであり、寝室は日差しが入らず、快適であるから。
・2人暮らしに丁度良い作り。
・コンパクトで暮らしやすい。
・リビングとダイニングを仕切っていないので広々としていて良い空間だから。
・どの部屋へもアクセスしやすい。スライドドアで部屋を区切ったり、広くしたりできる。
・洋室が3部屋ですが、2部屋でも良いので個室がもう少し広いと良い。
・現在の住居も、リビングと隣の和室がふすまの開閉によって、広さを変えられるので便利です。間取りには満足していますが、全体的に各部屋がもう少し広ければよいと思っています。
・マンションの一階なのと、バリアフリーで過不足なし。
・段々と歳を取ると狭い部屋が理想。結婚→子ども→同居 4回引越し段々と狭くしています。同居人数も減っている。

どちらともいえない

・可もなく不可もなくのため。
・特段の困難性なし。
・特に不満なし。
・典型的な田の字型で、これまでも似たような間取りのマンションに住んでいました。
・収納が少なく、また個室の大きさ(収納の大きさ)に差があるため社会人2人で暮らすにはやや不便がある。脱衣所に換気口がなく風呂上がりは、湿気や熱気がこもるが、目の前がキッチンのため素っ裸を見せるのもしのびなく、ドアを閉めて狭い場所で着替えるしかない。また、洗濯機置き場の横に備え付けの棚があるが、ドラム式を置くことは想定外だったようでドラム式洗濯機を置くと排水ホースがつかえて扉が開かない(使えない)。あと食洗機を置くスペースがキッチンにない。(備え付けだと壊れた時の修理代が高いので後付けになるのはいいのですが)置けるのを前提のデザインだったらよいと思う。おおよその部分には満足しているので、トータルは「普通」です。
・3LDKにしたけれど、それぞれのお部屋が狭いので、2人暮らしということもあって、部屋数が少なくて、それぞれが広い方がよかったかもしれないとも感じています。
・服の収納場所がもう少し大きければ良い。
・夫婦2人のため、コンパクトでちょうど良い。ただ、もう少し収納が欲しい。
・今はいいが、家族が増えたり、物が増えたりしたら狭い。
・子どもがそれぞれ独立したため、広い部屋以外は、物置代わりになっている。

非常に不満・不満

・2人暮らしには少し手狭と感じるから。
・3階建て一軒家なので上下移動がしんどい。

■ 本人のみ(独身)

非常に満足・満足

・LDを中心として、3室それぞれがLDに面している。
・3部屋横並びのため、広く感じる。
・一人なら満足。2人なら狭くなると思います。
・ゆったりした空間性、風通しのよさ。
・一人暮らしで2LDKと広さ的には満足している。だが、トイレの位置がリビングと面していることにより、音が聞こえてしまうため少しだけ減点。
・寝室が別なのが便利。
・広すぎず、狭すぎないところが良いところです。
・廊下面積を最小限にする工夫がされている。ベッドルームは長さがもう少しあればよかった。
・リビングと台所が、別で料理のにおいが気にならない。
・天井が高いため広く感じる。
・一般的な間取りで使いやすい。LDKに3畳の洋室がついており、3枚引戸で仕切れる。普段は引き戸を開きLDKとつなげて広い空間にして、寝る時だけ引き戸を閉めている。小さな空間だが、引き戸によって気持ちも切り替えられるので便利。
・女性の一人暮らし目線で収納や動線がよく考えられているため。
・部屋の広さも十分。設備もよし。若干収納が足りない。
・2階リビングの家は初めてでしたが、日当たりも良く、隣の視線もなく便利です。
・特に不便な点はない。

どちらともいえない

・希望より狭いことを承知で購入(妥協した点)したが、やはりもっと広さが欲しい。
・使いやすいが、もう少し広い方がよかったと感じるから。
・単身住まいには満足しているが、両親が宿泊するためのもう一部屋を確保しておけばと時々後悔することがある。

非常に不満・不満

・荷物が多い。
・収納スペースがせまい。キッチンがせまい。
・やや狭いと感じるため。
・引き戸の行燈部屋の使い勝手が悪い。

■ その他のライフステージ

非常に満足・満足

・住んでいて不満を感じることがほとんどない。
・ちょうどいい。
・部屋数が少なく狭いわりには、収納が沢山あるため。
・快適に暮らせている。

どちらともいえない

・部屋数が多くて良い。
・マンションの真ん中の為と、エレベーターホールがあるため、日が入らず北側の部屋が真っ暗で不満です。真ん中の和室も窓も無いですし、エアコンも付けられないので不満があります。
・それぞれ個のスペースがあるので。
・リビングと隣の部屋を繋げて広く使いたいが、壁で隔てられている。特に不自由はないが、もっとフレキシブルだとよい。
・日当たりが強くて夏場はクーラーが必要で、もう少し風当たりのよい立地がよかったです。
・ベランダは奥行きがあり満足している(直接太陽光が入らないのとプライバシーが保たれているから)。部屋そのものは広くはないので一人になりたい時は不満。
・収納スペースが少ない。既存の収納スペースの使い勝手が良くない。

非常に不満・不満

・欲しかったもの:脱衣にウォークインクローゼット、玄関にシューズクローゼットと災害用品倉庫、パントリー、バルコニーに収納庫、レインシャワー
いらなかったらもの:廊下とお風呂場の鏡、タオルハンガー
変更したいもの:お風呂の蛇口の位置。低くて使い方がわからない。
・パントリーがないため、キッチン用品、長期保存などの食材を入れる場所がない。柱の出っ張りがないが、天井に出っ張りが出来るため、家具が置きづらい。また、耐震用のつっぱり棒などがつきにくい。ドアからリビングまで一直線なので、窓を開けていると風向きによりドアが開かなかったり、すごい勢いで閉まったり危険だなと感じる。コンセントの場所が悪く、Wi-Fiが北側の部屋まで届かない。ウォーキングクローゼットの形が悪く、思ったより収納できない。
・狭い。
・隣の部屋の声や音がうるさい、一人になれない。天井の足音が丸聞こえ、うつ病になった。
・一人暮らしの部屋で同棲しているから。
・夫々の生活に合わせた、部屋の広さ、目的にあってきていない。

現在、下記の【基準プラン】にお住まいになっていると想定して、Q5~16の質問にお答えください。
この基準プランのオレンジの部分の壁・建具・収納は、ご自身で自由に簡単に稼働できるもので、参考プラン①~④の様に、壁・建具・収納を動かして、自由に色々なスペースを作ることが出来ます。
また、各居室にはそれぞれ一定量の収納が付いているものとします。
【参考プラン説明】
①主寝室拡張の2LDKプラン:主寝室を拡張し、ゆったりベッドを配置できる。大型収納も設けたプラン。
②2洋室+大型収納共有の3LDKプラン:LDの横に洋室を2部屋配置し、洋室の間に共有で使用できる大型収納を配置。
【参考プラン説明】
③広々LDの1LDKプラン:広々リビングと大型収納と主寝室で広くゆとりを持って使える間取りに。
④各個室が持てる2LDKプラン:自室を持ち、ベッドも配置できるスペースを確保。誰にも干渉されずに自分の時間をゆったり過ごせます。

Q5 基準プランのオレンジの部分を動かして間取りを作れるのであれば、基準プランのどこのスペースに変化を加えたいですか。(複数回答)

「LD」に変更を加えたい人が53.2%、次いで「収納」44.3%でした。

Q6 基準プランより広くしたいと回答されたスペースを、どのように使いたいですか。【LD】

8割以上の人が、LDを広くしたいと思っており、その中でも、「リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい」が55.1%と最も多い。「リビングの広さは基準プランのままでいい」という人は、14.6%でした。

Q6 基準プランより広くしたいと回答されたスペースを、どのように使いたいですか。【主寝室】

主寝室においては、「主寝室の広さは基準プランのままでいい」が34.8%、「主寝室の収納を広くしたい」22.8%でした。

Q6 基準プランより広くしたいと回答されたスペースを、どのように使いたいですか。【収納】

収納ついては、「家族で使える大きな収納を廊下に面して作りたい」36.7%、「家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい」31.6%。

Q6 基準プランより広くしたいと回答されたスペースを、どのように使いたいですか。【洋室】

洋室については、「洋室の広さは基準プランのままでいい」19.6%、「洋室にワークスペースを作りたい」17.1%、「子ども部屋を2部屋に分割したい」16.5%となります。

Q7 上記で選択した回答のうち、最も優先させたい項目はなんでしょうか。ひとつお選びください。

最も優先させたい項目は、「リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい」が、39.2%%になります。

Q8 最も優先させたい項目の理由を教えてください。(フリーコメント)

夫婦+末子が小学校3年生以下

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・家族でゆっくり過ごしたいから。(他1件)
・家族で一緒にゆったり過ごせる場所がほしいから。
・団欒を楽しんだり、来客の対応をしたりできるようにしたい。
・子どもが大きくなったら、必要になると思うから。
・家族が集まるところは可変として臨機応変に使いたい。
・リビングは広い方が良い。
・現在の家族人数ならリビングが広い方が使いやすいから。
・家族が1番集う場所だから。

リビングを大きくして子どものプレイスペースを作りたい
・子どものおもちゃが増えてきたから。外で遊べないときでも体を動かす遊びができたらいい。
・物が散乱する原因となるためプレイスペースを設けることで、他のスペースを綺麗に保ちたい。
・子どもが不自由だと可哀想だから。
・まだ子どもが小さいため個室の重要性は高くなく、リビングにプレイスペースを作りたい。
・タイミングによってセパレートできる手段で簡単に安全に行う。
・子どもは小学校12歳までは、リビングで遊んだりダイニングテーブルで勉強したりさせるのが良いと言われており、家族がその12年もの間一緒に過ごす場としてなるべく広さを確保することは大切なことだと考えるから。

リビングを大きくして子どもの勉強スペースを作りたい
・家事をしながらでも、勉強のはかどり具合などを確認できるし、わからないところがあれば、すぐに対応しやすいからです。
・子どもの勉強スペースが現状なく、ダイニングテーブルでしているが、できれば、専用の場所が欲しい。でもキッチンから見えるところが良いので、リビングを大きくしてそのスペースを作りたい。ダイニングテーブルだと、ごはんの準備をしながら、ができない。いちいち片づけて、消しゴムのカスをキレイにして、消毒して・・等の作業が発生してしまう。

主寝室を広くしたい
・ベッドを二個置くと空間が無くなる。壁沿いに動くようになってしまい余裕がない。

主寝室の収納を広くしたい
収納スペースがたくさんあるに越したことはないため。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・リビングから入れる収納は、ライブラリースペースやパントリー、納戸など色々な用途に活用できそう。また状況によっては家事室としても使える。
・子どもが増えたら、物はもっと増えます。それに対応できる収納スペースが欲しいです。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・収納は広い方が使い勝手がいいから。
・部屋に出ている荷物などを収納スペースに入れれば、その他の部屋のスペースが有効に使えて綺麗を保てる為。

子ども部屋を広い1部屋にしたい
・2人分にしては狭い。
・部屋の形状が異なるから。

子ども部屋を2部屋に分割したい
・子どもが2人いるから。
・子どもが男女の為、2部屋に分割したほうがよいと考えた為。
・今後の家族計画を踏まえて。

夫婦+末子が小学校4年生以上の学生

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・リビングが狭いと家が狭く見えるから。
・皆が集まれる場所が広い方がいい。
・リビングは家族が集まる場所だから、ゆったり広々くつろぎたいから。
・いまの住んでいるところが、リビングが狭いので。
・収納。

リビングを大きくして趣味のスペースを設けたい
・リビングの空いているスペースが物置になっているので、無駄と感じる。

主寝室を広くしたい
・夫と寝床を分けたい。可能なら2ベッドにしたい。

主寝室の収納を広くしたい
・服が多いので大きい収納は必須です。

主寝室にテレワークスペースを作りたい
・テレワークスペースの確保が難しい。子ども部屋でテレワークをおこなかっているため、リビングもテレビや生活音があるため、寝室に固定のカウンターみたいなテーブルを作りたい。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・なるべく物は隠してスッキリとした空間で過ごしたいので。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・動線を少なくしたい。

子ども部屋を2部屋に分割したい
・子どもたちの個室が必要。
・子ども部屋を2部屋ほしい。

洋室にテレワークスペースを作りたい
・快適なテレワークスペースに魅力を感じたから。

夫婦+末子が社会人(同居かは不問)

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・自分の暮らし方にあっていると思うから。
・家族で集まるスペースは広く取りたい。

リビングを大きくしてテレワークスペースを作りたい
・テレワークスペースを作りたい。

主寝室にテレワークスペースを作りたい
・稼働出来る間仕切りがあると、来客の際に広く使え便利。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・リビングから季節のものをスムーズに収納できるから。
・大きなもの、不定形のものは居室内の小さな収納では収まりきらず、結局部屋に出しっぱなしになるか、小さい部屋が物置になる。ならばしっかりとした機能的な『納戸』を作った方が良い。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・収納がもっとあった方が嬉しい。クリスマスツリーやお雛様等入れたい。
・子どもは成人しているので、クローゼットをかねた大きめ収納がほしい。

洋室にテレワークスペースを作りたい
・あったら良い。

洋室を趣味の部屋として使いたい
・趣味と仕事を両立できるようなワークスペースを、それぞれが持ちたいと希望しているため。

夫婦のみ(リタイヤ後の夫婦含む)

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・1番長く居るのがリビング。(他1件)
・リビングにいる時間が一番長く、広ければよりくつろいで過ごせるので。
・来客がおおいので、リビングを広めにしたいです。
・リビングは一番長くいる場所なので、のびのびとしたスペースがあると心にもゆとりができそうだから。また、お客様がいらしたときにも、手狭感を感じさせず、ゆったりとしていただけるから。
・基準プランは、生活に合せた間取りを提案されていると思いますが、生活導線の配慮もしてほしいと思います。
・小型犬を2匹飼っているので、リビングで一緒に過ごしています。犬たちのサークルも2つあります。
・介護が必要になった時、リビングに介護ペットを置いてサービスをと考えているから。

リビングを大きくしてテレワークスペースを作りたい
・テレワークの家族にもちょっとした変化を作ってあげたい(テレワークがここまで浸透すると思っていなかったから、そろそろ)。

主寝室の収納を広くしたい
・少し荷物が多いので、収納を確保したいから。
・夏冬の衣替えが面倒なので、クローゼットに全て収納したい。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・家族みんな荷物が多いため。
・収納が大きいこと。
・我が家は他の家庭に比べて荷物が多いので、収納スペースを多く確保したいから。
・昼間、誰も家にいない時間に自動掃除機を走らせている。自動掃除機は段差に弱く、小型家具の脚に乗り上げて止まってしまうことが多い。収納に全てしまえたら掃除が楽になるし、人が来た時も外側に物が出ていないだけで印象がよくなる。収納家具を部屋に合わせて買ったり工夫したりするより、もともと家に収納がついている方がそもそもの見栄えがいい。細い隙間の壁面収納だってないよりある方が断然いい。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・主寝室を狭めて、玄関スペースを広げたい。子どもが小さいときは、ベビーカー置き、年をとったら、靴を履く椅子など置きたい。
・隠す収納が欲しい。
・収納がないと、家が散らかって困る。
・収納が大きければ他の部屋に物を置かずゆったり使えるから。

洋室を趣味の部屋として使いたい
・主寝室と、一人ひとりの趣味の部屋が欲しい。

2部屋の広い個室を作りたい
・広い空間が思考回路を活性化する。
・ベッドを置くと残りのスペースが殆んどない。
・子どもが独立したので、夫婦2人で余生を送りたい。

本人のみ(独身)

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・リビングにいる時間が長いので、長く居る場所を広くしたい。(他2件)
・リビングの広さが心のゆとりにつながる。
・リビングは最もくつろげる場所であるべきだと思うから。
・リビングにいる時間が長く、また、広いリビングが好きだから。
・リビングは広くゆっくりできるスペースとしたいため。
・広いリビングは高級感がある。
・現在、置ける家具がかなり限られ、気持ちとしてはワンルームに近い感覚のため。人が来てもゆったりくつろげるようなスペースが欲しい。
・現在のリビングが少し狭いので、出来るなら広くしたいから。選択肢にはないが、主寝室と収納室の場所は逆がよい。もしくは、収納室からも主寝室に出入りできるようにしたい。
・寝室は寝るだけなので広くする必要性を感じない。在宅時に1番ゆっくりとくつろぐ場所はリビングなので、快適空間にしたい。
・リビングを家族の空間にしたいので他は狭くてもいいし、自分もリビングにいることが多いのでゆったりできるスペースが欲しい。
・ペットがいるため、リビングにペットのトイレや遊ぶスペースを置きたい。
・いまが狭いと感じているから。

リビングを大きくしてテレワークスペースを作りたい
・1日の中で過ごす時間が1番長い部屋だから。

リビングを大きくして趣味のスペースを設けたい
・キッチンとの間仕切りを無くして広くしたい。

主寝室の収納を広くしたい
・できるだけ物を表に見せたくないから。カバンや小物などもきれいに整頓したいから

主寝室にテレワークスペースを作りたい
・書斎代わりに、一人で集中できるワークスペースが欲しい。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・部屋に物を置きたくないから。
・メルカリを始めました。出品物を保管する場所がほしい。
・来客時にも通常時にも他者に見せないようにしたいもの(生活感のあるものなど)を収納したい。また、季節ものや一定の条件が重ならないと使わないもの、但し倉庫に入れると面倒なものを収納したいため、広いスペースが家の中に欲しい。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・趣味のものが増えると困るので。

洋室を趣味の部屋として使いたい
・趣味の部屋に活かし老後を豊かにする。

その他のライフステージ

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・滞在時間が長く来賓対応にもリビングがメインだから。
・リビングは滞在時間が多く、より快適な環境にしたい。
・広い空間が欲しい。
・リビングからベランダを一望出来ることで家そのものを広く見せる事が出来るから。
・家族のコミュニケーションの増加。
・老後はほとんどリビングで過ごすと思うので、ゆったり快適にしたい。

主寝室を広くしたい
・少し広めのスペースを確保してゆったりリラックスしたいから。
・静かにゆったりまったりできる、一人の時間が欲しい。また、広すぎず狭くない部屋が良い。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・収納が無いと廊下に物を置いたりしてしまうので、広い収納場所があったらいいと思います。

洋室にテレワークスペースを作りたい
・テレワークに限らず、部屋数が多いほうが使い勝手によって分けられるため、洋室の数を優先したいと考えました。

2部屋の広い個室を作りたい
・ゆとりを持ちたい。

5年後のことをお伺いします

Q9 5年後、ご自宅に一緒に住んでいると思われる方の人数について教えてください。(本人含む)

5年後には、家族2人になっていると思われるか人が、31.0%→34.2%と増えています。

Q10 5年後、ご自宅に一緒に住んでいると思われる方を選択してください。(複数回答)

Q11 同居される家族構成やライフスタイルが変化する可能性があると思いますか。【同居人数の変化】

同居人数の変化は、「子どもの独立」17.7%。「その他」の要因の方が18.4%でした。

Q11 同居される家族構成やライフスタイルが変化する可能性があると思いますか。【働き方の変化】

働き方の変化としては、「在宅ワークと出勤と半々に移行」が21.5%でした。

Q11 同居される家族構成やライフスタイルが変化する可能性があると思いますか。【子どもの成長に伴う間取りの変化】

子どもの成長に伴う変化としては、「子どもの勉強スペース確保のため、1部屋設けたい」15.2%、一方「子どもが巣立ったため、子ども部屋が不要になった」11.4%でした。

Q11 同居される家族構成やライフスタイルが変化する可能性があると思いますか。【変化はないと思う】

5年後に「変化はないと思う」人は、52.5%です。

Q12 「その他」を選択した方は、その内容を教えてください。(フリーコメント)

・【同居人数の変化】【働き方の変化】については、単身赴任の可能性。
・単身赴任もあり得る
・単身赴任の本人と同居。
・働き方は今と変わらない。(他1件)
・働き方に変化はないが、子どもが1人独立していく予定。
・実家からの独立。
・定年退職済み。
・受験等に控えて。
・小学生の間は親子で同じ部屋に寝ているが、中学生からは寝室は別、また勉強机などを置く。
・子ども夫婦の里帰り先として、1部屋居心地よく機能的にしつらえておきたい。
・状況変化が読めない。
・同居人が増える予定も仕事を変える予定も無い。
・特にない。

Q13 基準プランのオレンジの部分を動かして間取りを作れるのであれば、基準プランのどこのスペースに変化を加えたいですか。(複数回答)

「LD」に変更を加えたい人が44.9%、次いで「収納」が38.6%でした。

Q14 今から5年後、どの様な間取りを希望されますか。【LD】

「リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい」48.1%。「リビングの広さは基準プランのままでいい」15.8%。

Q14 今から5年後、どの様な間取りを希望されますか。【主寝室】

主寝室について、「主寝室の広さは基準プランのままでいい」29.7%。

Q14 今から5年後、どの様な間取りを希望されますか。【収納】

収納ついては、「家族で使える大きな収納を廊下に面して作りたい」32.3%、「家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい」30.4%。

Q14 今から5年後、どの様な間取りを希望されますか。【洋室】

洋室について、「洋室の広さは基準プランのままでいい」19%。

Q15 上記で選択した回答のうち、最も優先させたい項目はなんでしょうか。ひとつお選びください。

5年後に最も優先させたい項目は、「リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい」が、38.6%ですが、「子ども部屋を2部屋に分割したい 」8.2%、「2部屋の広い個室を作りたい」7.6%となっています。

Q16 最も優先させたい項目の理由を教えてください。(フリーコメント)

夫婦+末子が小学校3年生以下

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・リビングは広い方が良い。(他1件)
・理由は同じで家族の集まる所は自由にアレンジしたい。
・家族が1番集う場所だから。
・リビングをベースに何にでもできる部屋にしたい。

リビングを大きくして子どものプレイスペースを作りたい
・好奇心旺盛な子どもにしたいから。

リビングを大きくして子どもの勉強スペースを作りたい
・子どもの成長のため。

主寝室を広くしたい
・家族一緒に寝るのに広いスペースが必要になるため。
・ベッド収納で余裕のない現状のため、ワークスペースほどではなくとも広げたい。

主寝室の収納を広くしたい
・子どもの物も増えるから。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・子どもが大きくなることでアウトドアなどのアクティビティを楽しむ機会も増えるため、大きな収納がほしい。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・部活動などで大型の道具を保管する場所が増えそうだと感じたため。
・子どもの成長と共に荷物が増えてくるため、収納場所を確保したいため。

子ども部屋を広い1部屋にしたい
・子どもが中学生となった場合、一定の広さの個室が必要と感じる為。
・2人の子どもが大きくなってきて勉強や個人のスペースとして使えるようにしたい。
・そろそろ子ども部屋が必要になるがまだ年齢が低いため、子ども部屋を広い一部屋作りたい。

子ども部屋を2部屋に分割したい
・子どもが一人だけの部屋を欲しがると思う。
・家族人数が変わる事を想定したから。
・子どもが男女の為、分割できると良いと考えた為。
・それぞれのプライバシーがあると思って。
・子どもが大きくなってくるので各個人のスペースを作ってあげたい。
・子どもが大きくなるため。

2部屋の広い個室を作りたい
・子どもが小学校高学年~中学生になるので、洋室を大きくして、それぞれのデスク+ベッドが配置できるようにしたい。

夫婦+末子が小学校4年生以上の学生

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・リビングが狭いと家が狭く見えるから。
・リビングの採光を増やし、開放感を増したい。
・リビングに出来るだけ集まれるように。
・メリハリのある間取り(寝室は寝るだけ、狭くても可)で飽きない家にしたい。
・収納。

リビングを大きくしてテレワークスペースを作りたい
・完全テレワークに切り替わっていると思うから。

リビングを大きくして趣味のスペースを設けたい
・子どもも自分の部屋で過ごすことが多くなると思うので、今のリビングだと広すぎる。もう一部屋あれば、趣味の部屋として使いたい。

リビングを大きくして家事スペースを作りたい
・今住んでいる部屋のリビングが狭いので。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・荷物が増えるので収納は広くしたいです。
・収納を増やして散らからない部屋にしたい。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・子どもの年齢も上がり、物が増えた場合に、収納が必要になってくると思うので、洋室、寝室の間にファミリークローゼット的なものが欲しい。

2部屋の広い個室を作りたい
・広くなくてもいいから、夫婦で別室にしたい。

夫婦+末子が社会人(同居かは不問)

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・リビングにも物を一部置きたい。
・自分の暮らし方にあっていると思うから。
・収納を玄関側に集中し南西を間仕切り稼働出来る収納を作る。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・窓の無い真ん中の部屋は居室としては使いたく無いので、そこを収納として活用したい。ニーズに合う選択肢が無いので一番近い回答にした。本当は、主寝室は外廊下に面していないバルコニー側にしたいし、洋室は部屋の広さ以上に部屋に付属する収納の機能が重要。ゲスト用にする洋室には2組の寝具が無理なく収まり、且つ、滞在荷物も整理できるような作り付け収納が欲しい。

洋室を趣味の部屋として使いたい
・定年し、趣味の時間が持てる為。
・趣味と仕事を両立できるようなワークスペースを、たとえ狭くてもそれぞれが持ちたいと希望しているため。

2部屋の広い個室を作りたい
・夫、私にそれぞれ一部屋ずつほしいから。

夫婦のみ(リタイヤ後の夫婦含む)

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・もし同居が始まったとしたら、なおさらリビングにゆとりがあった方が良いから。
・リビングが一番使用する。
・1日の大半をリビングで過ごすから。
・大半の時間利用している。
・リビングが一番長く居るところだからです。
・やっぱりくつろぎたい。
・リビングでくつろいで過ごせた方がよいので。
・リビングルームに大型テレビを見て団欒するため。
・リビングは日当たりが良く、眺めもいい。もしかしたら5年後には個人の部屋を寝室とだけして使い、寝る以外の全ての用事をLDですませるかもしれない。よく過ごす場所が広くて過ごしやすい方がいい。何より、いろんな主義、いろんな事情の人がいるのだから間取りに可変性があれば、あるほどいい。

リビングを大きくしてテレワークスペースを作りたい
・仕事をする環境は大事だと思う。よい気分で稼いでほしい。

リビングを大きくして趣味のスペースを設けたい
・仕事を辞めて自宅にいる時間が増えるため。

リビングを大きくして家事スペースを作りたい
・収納スペースを大きく取り、荷物をしまいたいから。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・収納スペースは大事。
・収納がないと困る。
・収納が大きければ他の部屋に物を置かずゆったり使えるから。
・主寝室を狭めて、玄関スペースを広げたい。子どもが小さいときは、ベビーカー置き、年をとったら、靴を履く椅子など置きたい。

主寝室の収納を広くしたい
・少し荷物が多いので、収納を確保したいから。

洋室を趣味の部屋として使いたい
・趣味を楽しみたいため。
・とにかく収納を増やして服の整理をしたいです!

2部屋の広い個室を作りたい
・思考力の向上。
・子どもの独立。

本人のみ(独身)

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・くつろぎたい。
・お客さん向けに、広い一部屋が欲しい。
・リビングを広く使いたいため。
・一日の大半をリビングで過ごすため。
・家にいる時間が増えそうだから。
・5年後もあまり環境に変化はなさそうなので、引き続き長く滞在するリビングを広くしたい。
・現在と同じで、現在は置ける家具がかなり限られ、気持ちとしてはワンルームに近い感覚のため。人が来てもゆったりくつろげるようなスペースが欲しい。
・2人だとある程度広さがあった方が快適だと考えたため。(収納は別途検討の必要はありすぎ)
・モノが増えてくると思うから。

リビングを大きくしてテレワークスペースを作りたい
・1日の中で過ごす時間が1番長い部屋だから。

リビングを大きくして子どものプレイスペースを作りたい
・リビングを家族の空間にしたいので他は狭くてもいい。

リビングを大きくして趣味のスペースを設けたい
・間仕切りをなくして一部屋にしたい。

主寝室の収納を広くしたい
・収納をきれいにして、物を置かないで日々の掃除をロボット掃除機にまかせたい。

家族で使える大きな収納をリビングの近くに作りたい
・広い方が整頓しやすい。

家族で使える大きな収納を廊下の近くに作りたい
・趣味のものが確実に増えるため。

子ども部屋を広い1部屋にしたい
・小さい部屋ばかりあるとドアが多くて閉塞感があるから。
・子どもが独立したとして、親との同居を考える。

洋室を趣味の部屋として使いたい
・結婚を考えると 喧嘩等で1人になる時間も欲しくなると思うので、狭くてもいいので書斎のような小部屋が欲しい。かつ、リビングも広くしたい。

2部屋の広い個室を作りたい
・子どもや孫が遊びに来た時に、それぞれ、部屋を与えたい。
・個人の個室が欲しいから。

その他のライフステージ

リビングを大きくしてくつろぐスペースを作りたい
・リビングを少し大きめにし、快適に移動できるスペースを確保したいと思ったため。
・リビングは長時間いるところだから、快適にいられるようにしたい。

主寝室を広くしたい
・静かに暮らしたい。

洋室にテレワークスペースを作りたい
・変化がないと考えているため、洋室の数を増やすことで様々な用途によって使い分けができると考えます。

2部屋の広い個室を作りたい
・子ども達が結婚して帰省した時の部屋があるといいと思います。
・掃除がしやすく、シンプルにしたい。

Q17 壁・建具・収納の位置を自由に簡単に変えられる住宅の良いと感じるところは次のうちどれですか。(複数回答)

「今後の状況変化に応じて臨機応変に対応できる」67.1%、「今の間取りの不満点を解消できる」46.8%、「間取り変更のリフォームの必要がないので、リフォームに掛かる費用(工事費・仮住まいの賃料・引っ越し)が不要」46.8%、「住み替えることの手間が省ける(住み替え先を探す、手続き・引越し等)」40.5%でした。

Q18 その他を選択した方は、その理由を教えてください。(フリーコメント)

・通常の壁や建具の位置をほんの少しでも変えようとすると、フローリングの大幅な張り替えが必要になることが多いが、可変ならそのようなコストや資材ロスが生じ無いのはとても嬉しい。

Q19 壁・建具・収納の位置を自由に簡単に変えられる住宅の懸念に感じるところは次のうちどれですか。(複数回答)

「強度・耐震が心配」41.8%、「実際に壁・建具・収納の位置を変えるのは難しそうに感じる」32.3%、「実際に壁・建具・収納の位置を変えるのは面倒に感じる」25.3%でした。

Q20 「わからない」と「その他」を選択した方は、その理由を教えてください。(フリーコメント)

・懸念点は特にない。(他3件)
・今のままで事足りている。
・模様替えが好きで、懸念を感じない。
・音漏れが心配。(他3件)
・音漏れや響きが気になる。
・生活音の問題はどうなのだろう。
・簡単に変えられる=部屋間の遮音性や音漏れが懸念される。
・壁の種類によっては隣室への音や光の漏れが心配。エアコンの設置場所に困るかもしれない。
・間切の構造や仕様がチープになりそう。
・移動させることにより、壁やドアなど、家が傷むことはないかということ。
・金額面がわからないので不安。
・防音性や機密性(冷暖房効率)。照明器具(スイッチ含む)やコンセントなどの位置が適切かどうか。
・強度や耐震だけでなく、防音性も下がりそうな気がする。また、「変えられる」と言っても素人夫婦のDIYでできるのか?できると言われても大変そう。プロの作業が必要になるのなら費用や工期はどれくらいになるのか知りたい。

Q21 壁・建具・収納の位置を自由に変えられる住宅に興味はありますか。

興味があって、住みたいと思っている人は、58.2%(「興味があって今すぐに住んでみたい」「興味はあるが数年後に住んでみたい」の合計)。

Q22 その理由を教えてください。(フリーコメント)

興味があって今すぐに住んでみたい

・今の家をすぐにでも間取りを変えたいと思うので。
・まさに近いうちに、部屋の改変が必要だと感じているから。
・これから子どもの成長に伴って生活スタイルが変わるから。
・壁・建具・収納の位置を自由に変えられるマンションはこれまでなかったと思うから。
・体験したい!!
・数十年経てば、今の住居もリフォームが必要になるだろうことを想定しているため、可能なら、そのときの状況に応じて、間取りの工夫などができたらなと考えることがよくある。
・引っ越しやリノベーションより簡単そうなので。
・配置換えは楽しい。
・加齢や家族構成の変化などで、間取りがかえられるのは便利。
・以前より可変性の高い収納家具や壁面などの採用を検討しているため。
・将来子どもが独立した時部屋が不要になるのでその分がリビングになると良い。
・やはり自分でデザインしたい。
・寝室の確保が最重要なため。
・自在に間取りを決められるので。
・子どもが現在乳児と幼児で、今後の成長に合わせて部屋の数や広さを変えられるのはとても理にかなっていると思います。実際、今の住居もそのようにカスタマイズできるといいなと思う。
・楽しそう。
・ライフステージに合わせた家に住みたいと思うから。
・絶対にその方が便利だから。人にはいろんな予測不能な事態が起こるので、対応できる方がいい。
・今後何があるか分からない未来に対して様々な形に対応できるため。
・自分で、間取りを考えられるのが、魅力的である。
・興味深い。

興味はあるが数年後に住んでみたい

・環境の良いところなら住んでみたい。
・楽しそうだから。また、状況に合わせて変えたり、模様替えをしたり、より気分転換もできそうだから。
・気分転換になるかな?
・良い物件があれば考えたい。
・そのような家に住んだことがないから。
・実際にそういう家ができたらよく見てみてから決めたい。
・買替で住まう家をこれから探す参考になります。
・自由にレイアウトが、できることは嬉しい。
・年齢や生活スタイルの変化に対応できるのは良い。
・状況に合わせて変えられるなら、その方が生活も楽しめる。
・子どもが成長し、手がかからなくなるから。
・子どもが大きくなった時、部屋が欲しいと言われたら、仕事部屋がなくなるため。
・今現在、家族構成が変わるかが分からないから。
・今は子どもが巣立っていないので。
・子どもが自立した後に、自分の理想のイメージ通りにレイアウトしたいからです。
・今の段階だと、どのように間取りを変えれば最適なのかわからない。子どもが大きくなり生活環境が変わった時に考えたい。
・そのタイミングで適切な住処を選定したい。
・あと数年で定年なので、退職したら生活をじっくり見直したい。
・強度の問題が一番にあり、壁を取り尚且つ稼動出来る収納を作るには、今のマンションでは厳しいかと思う。
・前述でもあるようにまだわからない耐震などの問題がクリアになれば、需要や普及の状況をみてみたい。
・興味はありますが、耐震性などの不安はあります。
・評判を見て聞いて考えたい。
・様子見て検討。
・今すぐではなくても良いので。
・段々と便利で機能的な住宅が増えると思うので、頃合いのいい折りに住んでみたい。
・現時点で住んで3年目なのと職場が近いので、当面住み替えの予定はない。
・今の住まいでの満足感。
・今のマンションで満足している。現在より広い面積ならいいと思う。
・とりあえず今の住宅に満足している。
・今の我が家は特に間取りで気にしていなかったので、今すぐというわけではないが興味はある。
・今は住み替える資金がない。
・資金確保。
・経済的な問題。

興味はあるが住みたいとは思わない

・現在の住居に満足しているため。(他5件)
・とても魅力を感じるが、どのように変えられるのか想像がつかない為。
・実際に住んだ人の感想などが分かって、それでも住みたいと思ったら住みたい。すぐには試験的すぎて住みたいとは思わない。でも興味はある。
・模様替えも好きですが、慣れも大事。仕事と家事と育児でゆっくり家の間取りを今更考える余裕もない。老後や子どもが大きくなったらですかね・・・。
・実際に動かすことが少ない気がするので。但し、明らかにライフステージが変化することが確実にわかっているのであれば、選択肢の1つにはなるかと思います。
・子どもが巣立った後の中高年夫婦のニーズとしては、間取り変更よりも、建材や建具、壁紙などの質感を良くしたり、収納の機能性を上げたりするリフォームを考えたい。
・エアコンなどの空調機器の配置や天井の照明器具の位置など、単に間仕切りを変えただけではすまない問題をどのようにクリアするのかよくわからないので。
・家具を簡単に移動するのが重労働。
・実際はあまり使わないかもしれない。動かしたくても物の移動が大変そうだし、壁の移動も力が必要そう。女1人では移動できなさそう。逆に簡単に動かせる壁は遮音性が心配。
・安全性や移動の手間などが少し心配なため。
・実際、見たことがないのでイメージがわかないです。簡単なようで難しそう。
・現実として想像できていないので。
・実際にどのような感じなのか目でみてみないと分からないため。
・実際には面倒で動かさないと思う。
・面倒な部分も多いため。
・実際には変えない気がするため。
・変えることはほぼなさそうだから。
・模様替えすることは少ないため。
・夫が病気で亡くなり、夫に頼れなくなり自分で色々なことをするのが大変に思います。
・リフォーム済みなので。
・今の家を住み替えるつもりはないため。リフォームできるなら住みたい。
・不安な点が解消できるか現時点では分からないため。
・間切の構造や仕様がチープになりそう。
・今の持ち家で可能な限り生活するつもりだから。
・すでに自宅を購入済みだから。
・現実的に、今後の住み替えが考えにくい。
・分譲マンションに住んでいるため、簡単には住み替えできないから。
・住居を買ったばかりだから。
・引っ越したばかりだから。
・現居を5年前にリフォーム済み。
・とても大きな変化だと思うので、住み替えはなかなか検討できない。
・もう新しいマンションを購入する余裕がない。
・金銭面。(他2件)

興味がない

・納得ができる内装が出来たら、変更しないと思う。
・必要性を感じない。
・今のままで十分だから。
・もうマンションを購入しているため。
・関心がない。
・特にないです。

Q23 「間取りの可変性」について、どんな暮らしをしたいかなど、思うことをお聞かせください。(フリーコメント)

夫婦+末子が小学校3年生以下

・ライフスタイルが変わる事に対応ができる。
・どのライフステージにおいても「ちょうど良い」と感じる暮らしをしたい。
・頻繁に間取り変えても楽しそうだなと思えてきました。
・自由にアレンジして使い勝手の良いスペースをつくりたい。
・年月と共に必要な間取りに変更できて暮らしやすくなるのはとてもよい。間取りを変えたい場合、リフォームしなければならないと考えていた為、とても興味がある。有難い。
・趣味、仕事、家事スペースを分けて、自分のための癒しの空間を作りたいです。
・間取りを変化させて暮らせたら、今の住まいにずっと住めて、年を取っても、死んでから子どもが住んでも、新しくライフスタイルに合わせて変化させて住んでもらえるので、使い捨ての住宅、というイメージがなくて良い。ずっと使える、ずっと暮らせる、人生100年時代に合った住宅だと感じる。
・家族構成に合わせたその時のタイミングで、快適かつ最適なスペースを作れたら永住できる。
・家族の成長に伴い変化が必要なときにできるならそのときどきの楽しみになると思う。
・家族構成や家での過ごし方の変化に合わせて変えられるのはとても魅力的だと思いました。
・家族構成が変わってもマンションを家族に合わせてアレンジできるのは嬉しい。子どもが増えても巣立っても、介護で新たに一部屋が必要になっても、引越しを考えずに済むのはいいと思う。
・模様替えの感覚で変更出来る事は暮らし方の変化や多様化に対応出来る。
・模様替えが好きな人には、ものすごく需要があると思う。
・子ども2人の部屋が必要になるが、その後また必要無くなった時にも、うまく使えるように変化できる間取りを望む。
・子どもが小さいときは基本的な間取りで、小学生くらいになったら部屋を分割し、一人一部屋にしてあげたい。そして、子どもが巣立ったときに老後は夫婦2人となったらまた自分たちの好きな間取りでゆったり過ごしたい。
・子どもの成長に合わせられる家でとても良いが、耐震が心配。
・子どもの独立後も部屋数を減らして趣味を楽しむスペースに変えたりできるので、ライフスタイルの変化が早い子育て世代には便利な考え方だと思う。
・子どもが小さいうちは広々LDK、子どもがある程度成長したら広い個室一部屋、さらに成長したら子ども部屋二部屋にし、プライバシーを守れる暮らしがしたい。
・寝室は寝るだけなので、最低限の間取りでそれ以外を充実したプランが良いかと。
・どれくらいの手間で可変できるのか。住人だけでできるのか。使用しない部品やパーツの保管場所はどうするのか。

夫婦+末子が小学校4年生以上の学生

・先々の事は未知な事でもあるので、パターンを選択出来る間取りはとても魅力があるなと思いました。手放す時も購入側の希望に沿える選択肢があるのはお互いのメリットになるかと思います。一人一人違う希望が必ずあるので、リフォームを考えずに出来る間取り変更は、将来の暮らしが不透明な分、その未来に対応できる暮らしが出来ると思いました。
・将来2人暮らしとなった時広すぎるのでもう少し狭い家への住み替えを考えていたが間取りが変えられるならその必要がなくなると思った。
・今は子ども中心の生活なので、部屋の数はマストだが、将来的にはいらなくなる可能性もある。いらなくなったら、ワンフロアのようになるのも良いと思った。
・長期にわたって快適な居住空間にいつづけることができる。
・家庭は時を経るとともに暮らし方が変わるので、間取りが自在に変えられるプランは、魅力的だと思います。
・間取りの可変制に興味があり、くらしてみたいとは思うが、元々の広さがある程度確保されていないと、例えば収納を広くしたい場合極端に部屋が狭くなるのではないかと思う。4LDKを3LDKに変えるのであれば、引っ越さずにすんでよいが、もともと3LDKだと間取りの可変性にあまりイメージが湧かない。
・収納が多く、部屋に細かいものを置かないようにしたい。すっきりとした屋内空間を環境変化に応じて作れるのは、間取りの可変性にメリットを感じる。
・気分転換や来客の際に気軽に使いこなしたい。
・その時の自分の状況に合わせて、間取りも変更し、インテリアなども変えて、楽しく暮らしていきたい。
・自由度があって良い。
・今の部屋が可変できるマンションならよかった。今まで子どもの成長と共に、限られた広さの中で数々の模様替えをしてきました。模様替えをするのが楽しく、気分が一新するのと、大掃除が出来るので好きです。壁も可変できたら、もっと色んなレイアウトが出来、頻繁に模様替えが出来そうです。楽しそう。
・特にない。

夫婦のみ(リタイヤ後の夫婦含む)

・多様性があり、良いと思います。基準プランのパターンがもっとあるといいと思います。
・住んでみて不便に感じる家の箇所を後から変更できるのは興味がある。
・その時の気分で仕切れるパーテーションくらいの気軽な可変性をもっと考えてみたい。
・日頃はとにかくゆったりとしたいので、その時の仕事や気分によって変えられたら嬉しいですね。お客様が泊まりにいらしたときには、区切ってお互いに気兼ねなく過ごせたらと思います。
・自宅でのんびりと動画鑑賞をしたいので、出来れば広めのリビングがいいですね。
・広々とゆったりと生活したい。
・収納ペースが有り荷物の無い家。
・物は収納に入れてスッキリした空間にしたい。
・現在、普段の生活では間取りを変える必要はあまり感じていませんが、将来お客さんや友人を呼んで、集まって食事をするなどをしてみたい夢はあります。その時にリビングを広くして、ダイニングテーブルも広げたりできるものを置いて、ゆったりと座って食事が出来たらよいと思います。その他、友人や親せきが宿泊する時に、間仕切りを作って、お客さん用の部屋も出来るとよいです。
・今は社会人2人で暮らしている。現状、マンションの一室を「客間」として普段使わずに確保しておくことは非現実的だが、普段使いしてしまえば自分や相手の家族が来たときに(日帰りならまだいいが何泊もだと…)不便が出る。一時的にスペースを作れるならその方がよい。また、今後ペットを飼う場合、人の出入りに合わせて逃げ出さないような対策を取る必要がある。人間の外出時には小部屋に入れられるならその方がよい(今は間取り的に無理がある)。人間2人で暮らしているのでいい時ばかりではない。体調不良の時や感染症で隔離が必要な時など、これまでの間取りでは対応しきれない、ここに壁が欲しい、またはここを繋げたいなどの時もあると思う。
・ライフスタイルや家族の増減に合せて間取りを変えることができることについては関心があり、もっと詳しく知りたいと思った。
・住む人の人数によって、部屋数を変えられるのは魅力的だとおもう。部屋には窓も欲しいし収納も欲しい。デスクも置きたいしベッドも置きたい。
・家族構成の変化以外でも、気分で変えられると便利。立地はとてもいいが、持っている家具などと間取りが合わないということであきらめることがなくなる。
・家族の構成に併せて、変化できる。
・若い夫婦なら子どもが増える等ライフステージが変わると思われるので需要があると思う。
・安全で快適な生活が送れるのが良い。
・漠然としてまだわからない。

本人のみ(独身)

・とても魅力的に感じる。
・模様替えのように取り入れられたら生活が楽しくなりそうです。
・必要性に応じた間取りを確保。
・金太郎飴のような、同じ間取りに住まうのではなく、個性もあり環境によって、部屋の使い道が異なると思うので、柔軟性があった方が良いと思います。
・可動本棚などの家具で仕切るタイプだと、音漏れや空間の区切り方が中途半端になりそうだが、壁で区切りなおせるならしっかりとした部屋割の再編ができて魅力的だと思う。
・部屋の広さを増やすなどの可変性に興味はあっても具体的に実行するのはハードルが高く、実際の購買には繋がらないかもしれませんが、一工夫で収納スペースが増える(床下とか?壁の隙間とか?)くらいの手軽さであれば、食いつく人は多い気がします。
・間取りが変更可能ならば、生活の変化に対応できる。
・ライフスタイルに合わせてその時に必要な間取りに自由にアレンジできることは魅力的。これまでリフォームという選択肢しか考えられなかったので画期的だと思う。
・広い部屋で動線を効率化したい。
・仕事とくつろぎが両立できると良い。たまに人が泊まりに来た時に簡単に間取りを変えられると便利そう。
・会社の状況(部署異動すると)テレワーク状況が変化する可能性がある。そのためテレワーク有の場合は、自宅に小さくても良いので専用スペースを作れると良い。逆にテレワークが無いときは、リビングを広くして大きな空間でくつろげると理想。
・リビングでくつろげる暮らしをしたい。
・年齢や環境の変化に対応できて良い。
・現役、年金、介護の全ての世代で快適に暮らせそう。
・年と共に生活面が変化しそう。動線の変化にも対応できそう。
・現在犬を飼っています。犬の寿命は長くないので、その後のことを考えるとその時々の状況に合わせて可変できるのは有難い。
・いつかは猫を飼いたいため、猫のための部屋が作れたら良い。

その他のライフステージ

・その時の状況で変えられるのなら、同じ土地に住み着きやすい。
・その時の状況にあわせて簡単に間取りを変えられれば、暮らしも自由に選べそう。
・長年住む事を考えると、家族の増減や収納スペースの拡大または縮小など、さまざま変化に対応できる間取り可変は、将来性があると考えられる。
・web上でシミュレーションができれば導入する上での悩みなどが解決するかもしれないと思いました。
・子どもの成長に合わせてサイズを変えながら気持ちよく暮らしたい。また、子どもが巣立った後も、趣味の部屋、仕事部屋、来客用の部屋など必要なサイズにして住みたい。
・可変は簡単に間取りを変えられて便利な部分もあるが、住み心地の良さは使用者の質に大きく影響されるように感じました。
・実際に住んでみないとわからないことがあると思うので、暮らしてみて改善したい。
・もし子ども達が結婚して遠くに住んだら、ホテルに泊まってもらうのは可哀想だから、家で泊まれたらいいと思う。普段、今は仕事も辞めたので、犬との生活を大事にしたいと思います。一人きりで寂しくない生活が出来たらいいと思っています。
・小さく細切れに分かれたマンションは住みにくそうだから。
・子どもが住みやすい部屋を優先したいため、成長に合わせて可変できることに大きな魅力を感じる。ただ、子どもたちが自由に過ごすうえでの強度や危険性の無さが気になる。
・ライフスタイルや家族構成に変更を要する人はいいと思うけど自分は無いと思う。

回答者の属性

ご年齢

性別

回答者の職業

回答者の業種

配偶者の職種

家族構成について

子どもの有無(複数回答)

お住いの都道府県

現在のご住居

住居の広さ

間取り

現在のお住まいの居住年数

フージャースの住宅にお住まいですか。