【結果】モノの持ち方に関するアンケート

実施日: 2020年5月22日(金)〜5月31日(日)
母数: n=409

今回は「持ち物」について伺いましたが、同時にコロナの影響で自宅にいる時間が長くなったことから、モノの持ち方への意識の変化についてもあわせて伺いました。
非常事態宣言終了後も家にいる時間が増えると考えている人が76%もおり、元の日常には戻らないと考えている人は63.4%でした。また自分の仕事がこのまま続けられるか不安だという人は29.3%で、副業を始めたいと思う人も33.0%います。これからの社会の変化の兆しを感じながらも、なにかしらの不安を持ちながら生活をしているのでしょう。
そして自分のために使う時間が増えたという人も55.2%おり、「モノを整理したい」、「家の環境を整えたい」と思う人も増えているようです。暮らしに向き合う時間が増えてきたことや外に出ないことで、「いらないものがよくわかってきた」、「できるだけシンプルに暮らしたい」、「メルカリでの出品数が3倍になった」などというコメントも多くありました。
今回のアンケートでは整理整頓が得意と答えている人が40.6%もおり、得意な人が比較的多い回答者の状況となりました。
一人当たりのモノの量については、一番多い数字をあげると、下着10−20枚未満43.5%、靴下10−20足未満41.1%、服10−30着未満33.5%、スニーカー5−10足未満26.9%、革靴5−10足未満27.9%、なべ5−10個未満34.5%、フライパン2枚35.5%、電子調理器5台未満50.9%、書籍は50冊未満38.1%というような数字になっています。比較的少ないように見えますが、人それぞれ持ち物には偏りがあるようです。
最後に、新型コロナウィルスの影響でまとめ買いもするようになり、ストック類の置き場所に困っている人も多くみられました。ネットでの買い物も増えているようです。
今回の調査で、多くの人が家にいる時間が長くなったことで、整理整頓への意識が高くなっているように思いました。整理することで、自分に必要なものは何かということをより意識するようになるのだとも思います。
モノの量については、平均値や偏差を加えた分析表を用意しています。追ってさらに詳しく報告したいと思います。

アンケート結果

回答者の属性はこちら
新型コロナウィルスの影響を受けて、ご自身の価値観について教えてください。

Q1 以下の質問の共感度を教えてください。
・非常事態宣言終了後も、この先家にいる時間が増えると思う。

「思う」が51.8%で最も多く、次いで「とても思う」が24.2%でした。「思う」と考えている人が76%でした。(「とても思う」、「思う」の合計)

・在宅で仕事をするのにも慣れてきた。

「在宅で仕事をしていない」が36.7%で最も多く、次いで「思う」が26.9%でした。「思う」と考えている人が38.9%でした。(「とても思う」、「思う」の合計)

・在宅では今までのように仕事はできない、不自由だ。

「在宅で仕事をしていない」が30.1%で最も多く、次いで「思う」が25.4%でした。「思う」と考えている人が32.7%でした。(「とても思う」、「思う」の合計)

・自分の仕事がこのまま続けられるのか不安だ。

「あまり思わない」が27.6%で最も多く、次いで「どちらでもない」が22.6%でした。「思わない」と考えている人が48.1%でした。(「あまり思わない」、「思わない」の合計)

・在宅で出来る副業を始めた。または始めたいと思っている。

「どちらでもない」が33.8%で最も多く、次いで「始めたい」が33.0%でした。

・コロナの抑制が終われば、また元の日常に戻ると思う。

「あまり思わない」が48.7%で最も多く、次いで「思う」が20.0%でした。「思わない」と考えている人が63.4%でした。(「あまり思わない」、「思わない」の合計)

・この影響で産業構造が大きく変わると思う。

「思う」が59.2%で最も多く、次いで「とても思う」が28.1%でした。「思う」と考えている人が87.3%でした。(「とても思う」、「思う」の合計)

Q2 今までと比較して、仕事以外の時間で、自分のために使う時間は増えましたか。

「増えた」が44.0%で最も多く、次いで「どちらでもない」が23.6%でした。「増えた」と考えている人が55.2%でした。(「とても増えた」、「増えた」の合計)

Q3 Q2で「とても増えた」、「増えた」という方にうかがいます。増えた時間は、何に使っていますか。

「趣味(読書・運動・ネット検索など)」が35.5%で最も多く、次いで「整理整頓や掃除」が32.3%でした。

Q4 Q3で「その他」という方にうかがいます。何の時間が増えたか、具体的に教えてください。

・睡眠が多くなった(3名)
・ゲームする時間が増えた(2名)
・美容に丁寧になった。
・体のメンテナンス(美容関係)。
・ゆっくりできる時間が増えた。
・アメブロをはじめた。
・録画してたまったDVDを見る。
・裁縫
・DIY
・定期的な散歩
・自己研鑽
・フリマアプリの活用
・ペットと触れ合う時間

Q5 新型コロナウィルスの下での生活を振り返り、モノの持ち方について教えてください。あなたの価値観は、以下のどれに最も近いですか。1つ選んでください。

「モノは整理されていて、なるべくモノを増やさないように努めている」が47.7%で最も多く、次いで「モノの量は増えていないが、収納場所に困っている」が23.7%でした。

Q6 Q5で「その他」という方にうかがいます。あなたの価値観を、具体的に教えてください。

・在宅勤務がニュースで取り上げられているが、家族全員通常勤務だったので、家事などに時間をとられ、整理整頓など片付けはできていない。
・増えも減ってもいないし、新たに買う余裕はない。
・家に居る時間が増えたので、無駄なものは捨てて整理整頓を進めている。
・節約を意識して、買わないようにしていた。
・本当はもっと増やしたいが、置き場所がないので増やすのを我慢している。
・メルカリへの出品数が3倍程増
・特にモノは増えていない。増やさないようにも意識をしていない。
・コロナの影響で、買い物に2週間に1度しか行かないので、まとめ買いのためストックするもの増えたため収納場所からはみ出してしまって、かえって乱雑になった様です。整理整頓はしたが、元来不得意です。「モノは整理されていないが、なるべくモノを増やさないように努めている」といった感じです。
・現在賃貸マンションなので収納スペースが少ないので、できる限り物を整理しようとしてはいますが、なかなか今後自然災害等も含めて自分である程度の物資確保の必要性が有ると思い、どうしても確保の定数を増やしがちになってしまう。また、コロナという三密回避のため、なかなか避難もできにくい状況になっており、今後の新たなマンション探しも検討しなくてはいけないと思っています。

Q7 今まで持っていたモノを、この機会に整理しようと思いますか。

Q8 Q7で「はい」と回答した方にうかがいます。この機会にモノを整理しようと思った理由を教えてください。(複数回答)

「家にいる時間が長くなり、整理整頓をして、家の環境を整えたいと思うから」が76.3%で最も多く、次いで「家にいる時間が長くなり、必要なモノの量や、不要なモノがはっきりしてきたから」が32.6%でした。

Q9 上記の回答を思った理由やきっかけを具体的に教えてください。

沢山の回答を頂いた中から、回答の多かったもの、印象的だったものをまとめると、整理整頓をしようと思った理由やきっかけで多かったのは、「在宅時間が出来て整理整頓をする余裕ができたため(60名)」、「引っ越すため、引っ越したため(9名)」、「テレワークでスペースを確保するため(8名)」、「在宅時間が長い分、より快適に暮らす為、整った環境にしたい(7名)」、「子どもが生まれたため(5名)」でした。
その他にも、「やましたひでこさんのTV番組を見て、収納できればOKではないと感じた。年末に整理したが、もう一度、ときめくか、ときめかないか、使用するか、しないかで分別した」といった、収納のプロの番組や書籍から影響を受けた人もいました。また、「フリマアプリの活用により、使用していないモノを手放すきっかけができたため。」といったアプリの利用が整理整頓のきっかけになったというのも興味深い回答でした

Q10 あなたの現在の家の状態で、最も近いものを教えてください。(複数回答)

「適度に整理整頓されていて、どこに何があるかわかり、モノ別にストックされている」が49.9%で最も多く、次いで「散らかっているほどではないが、モノを探すことがよくある」が28.4%でした。

Q11 あなたは整理整頓が得意ですか。

「どちらかといえば得意」が31.8%で最も多く、次いで「どちらともいえない」が27.2%でした。「得意」と考えている人が40.6%でした。(「得意」、「どちらかといえば得意」の合計)

Q12 あなたは整理整頓が好きですか。

「どちらかといえば好き」が39.4%で最も多く、次いで「どちらともいえない」が26.9%でした。「好き」と考えている人が57.0%でした。(「好き」、「どちらかといえば好き」の合計)

Q13 今一番、置き場所や収納の仕方に困っているモノはなんですか。自由にお答えください。

■衣料品
・衣服(74名)
・かばん(9名)
・靴(9名)
・小物(6名)

■子ども用品
・おもちゃ(30名)
・衣服(10名)
・ベビーカー(3名)
・季節行事のもの(2名)

■雑貨
・日用品・生活雑貨(洗剤、トイレットペーパー、ティッシュ、消毒液、文具、傘他)(23名)
・食品(12名)
・防災備蓄品(6名)
・飲料水(6名)
・化粧品(2名)

■家具・家電
・布団(23名)
・食器・キッチン用品(17名)
・家電(16名)
・家具(10名)

■趣味
・本・書類(46名) ・趣味のもの(17名)
・スポーツ用品(12名)
・思い出のもの(12名)
・写真(10名)
・アウトドアグッズ(6名)
・自動車用品(5名)
・ペット用品(3名)
・自転車用品(3名)

■その他
・特には無い(10名)
・分別した日常のごみや段ボール(3名)
・仕事のもの(2名) ・シーズンしか使わない物(2名)
・家族の荷物(3名)
・デバイス内のアプリやデジタルサービス
・机の周り
・隙間収納
・クローゼットの中の収納
・帰宅した物をハンガーでかけたいが、玄関ロッカーがないので困る。
・洋服の整理のタンスを探している。
・収納用家具がない。
・洗濯機の上の空間がもったいないので、ランドリーラックを購入して物を置いています。
・BOX等を使って収納棚をもっと有効利用したいが上手く出来ない??
・クローゼットの使い方。
・ガスコンロ下の引き出しが上手く収納できていない。
・掃除は大嫌い。
・個人的だが細かいものが多く、まだまだ処分を検討すべきで今後の細かいものの購入は控えようと思います。
・絶対量が多すぎるので捨てればいいのだが、捨てるにもまず優先順位をつけて…などと考えると、もうどこから手をつけていいのかわからない!
・困りそうなものは買わないよう努めている。
・必要と思われるものがまだ大量にあり、もう一度整理整頓する必要がありそう。
・これから増える赤ちゃんの消耗品の保管場所。
・クローゼットの扉を外したい。
・フリマアプリで出品している不要なモノ。
・どうやってきれいに見えて、効率的に収納できるか。
・モノは特にはないが、自分以外との整理整頓の感度の違いには困っている。

ここからは、あなたや、あなたを含めた家族の持ちモノの量についてうかがいます。

Q14 あなたは何人でお住まいですか

「2人」が29.8%で最も多く、次いで「3人」が22.5%でした。

1人と回答の方は、下記設問の「ご自身」の欄のみに、ご回答ください。
2人以上の方は、「ご自身」と「家族(あなた自身を含める)」の欄に、ご回答ください。 お持ちの数は、わかる範囲でご回答ください。

Q15 お持ちの衣類や靴の量を教えてください
・下着(ショーツ、ブラジャー、肌着等の合計)

「10枚以上-20枚未満」が43.5%で最も多く、次いで「10枚未満」が27.9%でした。

「30枚以上-50枚未満」が36.6%で最も多く、次いで「30枚未満」が31.8%でした。

・靴下(靴下、ストッキング、タイツ等の合計)

「10足以上-20足未満」が41.1%で最も多く、次いで「10足未満」が28.4%でした。

「30足以上-50足未満」が36.5%で最も多く、次いで「30足未満」が31.9%でした。

・服(シャツ、Tシャツ、ズボン、スカート、ワンピース、ジャケット、スーツ、スウェット、パジャマ等の合計)

「10着以上-30着未満」が33.5%で最も多く、次いで「30着以上-50着未満」が29.1%でした。

「30着以上-50着未満」が18.3%で最も多く、次いで「50着以上-70着未満」が16.3%でした。

・上着(コート、オーバー、ジャンパー、ダウン、フリース等の合計)

「10着以上」が29.3%で最も多く、次いで「5着」が17.6%でした。

「10着以上-15着未満」が24.7%で最も多く、次いで「15着以上-20着未満」が24.1%でした。

・スニーカー

「5足以上-10足未満」が26.9%で最も多く、次いで「3足」が25.0%でした。

「5足以上-10足未満」が36.2%で最も多く、次いで「10足以上-20足未満」が30.2%でした。

・革靴(女性のヒールを含む)

「5足以上-10足未満」が27.9%で最も多く、次いで「2足」が20.0%でした。

「5足以上-10足未満」が34.9%で最も多く、次いで「20足未満」が28.2%でした。

・ブーツ

「1足」が55.3%で最も多く、次いで「2足」が22.7%でした。

「5足未満」が72.6%で最も多く、次いで「5足以上-10足未満」が22.8%でした。

・その他の靴(サンダル、草履等の合計)

「2足」が28.1%で最も多く、次いで「3足」が22.5%でした。

「5足以上-10足未満」が44.4%で最も多く、次いで「5足未満」が37.8%でした。

ここからは、あなたの家の調理器具や皿の量についてうかがいます。

Q16 お持ちの調理器具や皿の量を教えてください。
・なべ

「5個以上-10個未満」が34.5%で最も多く、次いで「3個」が18.3%でした。

・フライパン

「2枚」が35.5%で最も多く、次いで「3枚」が29.6%でした。

・電子調理器(炊飯器・トースター・オーブン・フライヤー・ミキサー・ホットプレート・ポット・低温調理器・圧力鍋・魚焼き器等の合計)

「5台未満」が50.9%で最も多く、次いで「5台以上-10台未満」が46.0%でした。

・大皿(複数人で共有する皿等)

「5枚未満」が48.9%で最も多く、次いで「5枚以上-10枚未満」が33.0%でした。

・小皿(一人使いをする皿等)

「5枚以上-10枚未満」、「10枚以上-15枚未満」が25.2%で最も多く、次いで「15枚以上-20枚未満」が16.6%でした。

・椀(お茶碗や汁物のお椀等の合計)

「5個以上-10個未満」が51.4%で最も多く、次いで「4個」が17.6%でした。

・コップ(マグカップ、ガラスコップ、湯飲み、ティーカップ等の合計)

「5個以上-10個未満」が32.3%で最も多く、次いで「10個以上-15個未満」が25.4%でした。

ここからは、あなたの家の生活雑貨の量についてうかがいます。

Q17 お持ちの書籍(雑誌、写真集、コミック、絵本も含む)の冊数を教えてください。

「50冊未満」が38.1%で最も多く、次いで「50冊以上-100冊未満」が23.0%でした。

Q18 お持ちの自転車の台数を教えてください。

「1台」が30.8%で最も多く、次いで「持っていない」が23.7%でした。

Q19 Q18で自転車を「持っている」と回答した方にうかがいます。お持ちの自転車の種類を教えてください(複数回答)

「シティサイクル(ママチャリ)」が69.1%で最も多く、次いで「電動アシスト自転車」が20.4%でした。(子ども用自転車を除く)

Q20 お持ちのテレビの台数(パソコンのデスクトップでテレビを見ることやアップルTVは含みません)を教えてください。

「1台」が52.1%で最も多く、次いで「2台」が29.1%でした。

Q21 Q22でテレビを「持っている」と回答した方に伺います。お持ちのテレビのサイズを教えてください。(複数回答)
※インチとは対角線の長さの単位です。()の中は対角線の長さを記しています。

「32インチ(81.28cm)」が26.9%で最も多く、次いで「40インチ(101.6cm)」が16.9%でした。

ここからは、あなたの買い物習慣ついてうかがいます。

Q23 あなたのご家庭では、日々の食材の買い物に、どのくらいの頻度でいきますか。

「3日に1回」が33.3%で最も多く、次いで「2日に1回」が25.2%でした。

Q24 新型コロナウィルスの影響で、ネット(宅配を含む)での買い物の頻度は増えましたか。

「どちらともいえない」が61.6%で最も多く、次いで「多くなった」が35.0%でした。

Q25 直近2か月以内で、ネット(宅配を含む)で購入したものは何ですか。(複数回答)

「ファッション用品(衣類・カバン・靴・アクセサリー等)」が35.5%で最も多く、次いで「本」が30.3%でした。

Q26 Q25で「その他」と回答した方にうかがいます。購入した商品を具体的に教えてください。

・マスクやマスク関連用品(13名)
・日用品(歯ブラシ、歯磨き粉、トイレットペーパー、洗剤、文房具など)(9名)
・新型コロナウイルス対策品(除菌スプレー、体温計、空気清浄機のフィルター等)(8名)
・ベビー用品(ミルク、抱っこひも、おむつ、おしりふき)(7名)
・贈り物(5名)
・携帯アクセサリー(2名)
・サプリメント(2名)
・化粧品
・猫用品
・簡易トイレ
・ピザ
・壁時計に使用するDIY部品
・冷蔵庫,ホットプレート,ガーデンチェアー
・筆箱
・テント
・ネットでは乗車券類か航空券類しか買わない
・収納用品
・家具(棚)
・工具
・シャワーヘッド
・メルカリで書籍、デュエマ カード
・コーヒー豆、在宅勤務用ヘッドセット他IT関連用品、ストリーミング映画
・タイル
・ハンコ
・自転車のタイヤ
・ジュース、血圧測定器、圧縮袋、万歩計
・スマホ
・ネットでは未購入(7名)

Q27 ネット(宅配を含む)での買い物に、月いくらぐらい使いますか。

「5000円以上-1万円未満」が30.6%で最も多く、次いで「1万円以上-3万円未満」が28.6%でした。

Q28 ネット(宅配を含む)で購入した商品の受け渡しは、どのようにしていますか。(複数回答)

「手渡し」が70.2%で最も多く、次いで「共有の宅配BOX」が52.1%でした。

Q29 Q28で「その他」と回答した方にうかがいます。どのような受け渡し方法か具体的に教えてください。

・購入していない(4名)
・予約航空券類はスマホで直接使えるので受け渡しはしません。乗車券は駅の機械で受け取る。
・受け取りを急ぐわけではないため、前々から興味があったため、近所に設置されている「宅配便ロッカーPUDO」を利用してみたが…いつも空きがなく受け取るまでに3~4日かかってしまった。話のネタにはなったが、二度と使わない…。
・海外に住んでおり、帰国するまで実家で預かって貰っている

回答者の属性

ご年齢

性別

現在のご職業

現在の業種

家族構成について

お住いの地域

現在のご住居

住居の広さ

間取り

居住年数